元日本代表GKコーチのリカルド・ロペスが今夏、日本で子供たちに向けてキャンプを開催する。リカルド・ロペスは現役時代にアトレティコ・マドリードやマンチェスター・ユナイテッド、オサスナなどで活躍し、2002年日韓W杯ではスペイン代表として正GKイケル・カシージャスと共に来日した過去もある。

また、指導者としては2016年までの2年間を日本代表GKコーチとして日本の守護神、川島永嗣や西川周作の指導にあたった。

現在はアーセナルサッカースクールでテクニカル・ディレクターを務めている。

今回のキャンプでは2種類のトレーニングタイプがあり、小学4年生から高校生までを対象にしたGKに特化したタイプと、小学3年生から小学6年生を対象にしたサッカーを楽しむことに特化したタイプが存在する。

どちらのタイプも世界最高峰のリーガ・エスパニョーラの第一線で活躍したスペイン人だからこそ伝えられる熱意と経験が詰まったキャンプとなっている。



キャンプの概要は以下の通り。
■リカルド・ロペスTD GKキャンプ

日程:8/22(火)-8月23日(水)

対象:小学校4年生-高校生の男女

定員:15名

参加料金(税込):20,304円

※申込締切日は7月31日(月)

詳細はこちらのページでご確認ください
http://www.arsenalsoccerschool-ichikawa.com/camp/2017/05/

■リカルド・ロペスTD スペシャルキャンプ

日程:8/25(金)-8/27(日)

対象:小学校3年生-小学校6年生の男女

定員:50名

宿泊場所:市川市少年自然の家

参加料金(税込):47,304円

詳細はこちらのページでご確認ください
http://www.arsenalsoccerschool-ichikawa.com/camp/2017/08/