アーセナル所属のチリ代表FWアレクシス・サンチェスが来シーズンのマンチェスターシティ移籍の希望を表明し、その他のクラブのオファーを断った。

【関連記事:サンチェス PSGと契約目前】

28歳のFWアレクシス・サンチェスは監督アーセン・ヴェンゲルの反対にもかかわらず、今シーズン限りでアーセナルを離脱する考えだ。アレクシスは現在の年俸よりも低い条件を提示するマンチェスターシティへの移籍を決定した。

1年契約でアーセナルに加入したアレクシスは、契約更新を望んでおらず、バイエルンやPSG、ユベントスからのオファーを断りシティを選んだ。
アレクシスが求めているのはタイトル獲得であり、今夏重要な選手を次々と獲得しているシティに望みをかけている。

しかし、アーセン・ベンゲルがアレクシスの離脱に断固反対しているために、シティ加入への道は険しいものとなるだろう。