トレミローナ市で行われているバルサBの合宿に、先日新加入したDFホセ・ルイス・トラパガ他、FWジェレミ・ギユメノとイ・スンウが戻ってきた。

【関連記事:韓国のメッシ バルサと会談へ】

今後は監督ジェラール・ロペスの下で練習を続ける中で、その他の下部組織の選手たちと同様に、今後の身の振り方が決定される。ビジャレアルのフベニールA出身のトラパガは火曜にバルサBと移籍契約(3年目のオプション無しの2年契約)を結んだばかりである。

その他バルサBの選手らは、数週間以内に他チームへと移籍する可能性があるが、現在のところジェラール・ロペスの下で練習に励んでいる。
バルサBはシーズン開幕戦のレスカラ戦で0-7と圧勝している。