元ドイツ代表MFで現在シカゴ・ファイアーに所属するシュバインシュタイガーが、SNSでの投票により8月2日にレアル・マドリードと戦うMLSオールスターのキャプテンに選ばれている。

【関連記事:シュバイニー MLS移籍決定】

シカゴ・ファイアーに今シーズン加入したシュバインシュタイガーは、ニューヨーク・シティのダビド・ビジャとコロラド・ラピッドのアメリカ代表GKティム・ハワードを破り、キャプテンに選ばれている。

なお、シュバインシュタイガーがシカゴ・ファイアーに加入して以降、チームはイースタン・カンファレンスで好調なチームの一つとなっており、勝点38でトロントFCに次いで2位につけている。

シカゴ・ファイアーからはシュバインシュタイガーの他にダックス・マッカーティ、ネマニャ・ニコリッチ、ヨハン・カッペルホフが選ばれている。
そして、注目の試合はシカゴ・ベアーズ(NFL)の本拠地であるシカゴ・ソルジャー・フィールドで行われる。