アトレティコ・マドリードとFCバルセロナの関係は良好であるが、アトレティコはネイマール離脱でバルサに自クラブの選手を奪われることを恐れている。その他のクラブと異なりアトレティコは選手たちの違約金の額を確定しており、そのことが離脱をより容易にしている。

【関連記事:『ネイマールの後継者候補』】

アトレティコのCEOミゲル・アンヘル・ヒル・マリンは、近親の者にアントワーヌ・グリーズマンやサウル・ニゲス流出の不安を漏らしているという。ヤニック・フェレイラ・カラスコも、バルサにとって素晴らしい補強選手候補だ。