レアル・マドリード対FCバルセロナのアメリカ初開催のクラシコ終了後、ネイマールJr.はバルサの同僚たちのように急いでスペインに戻らず、宣伝活動で中国へと旅立つためにマイアミに残った。

【関連記事:ネイマール離脱後 バルサ計画】

試合直後、ネイマールはマドリーの控室へ足を運び、セルヒオ・ラモスとユニフォームを交換した。ネイマールはハードロック・スタジアムのマドリー控室でライバルチームの選手らと歓談し、15分後にマドリーのユニフォームを2枚持って退出した。
マドリーの楽屋への訪問はネイマールの移籍を裏付けるものだった。