未だFCバルセロナに所属するネイマールであるが、PSGはその加入をクラブの歴史に残るイベントにしたいと考えている。ネイマールのようなクラック(名手)は敬意を持って迎えなければならない。
ラジオ局『Europe1』によれば、PSGは通例通りパルク・デ・プランスで入団式を行うのではなく、パリのランドマーク的なスポットで実施しようと考えている。

【関連記事:ネイ PSGに同胞の獲得打診】

同局によれば、PSGはパリ市役所及びパリ警察に許可を申請しているという。市役所さえ許可を出せば、パリ警察も式典が街の名所で実施されることを許可するだろう。

この式典の為に、既に数多くの警察の動員が予定されている。しかし現在のところ、具体的にどの場所でするのかは決まっていない。ネイマールの移籍発表が現地2日(水)に行われると報道したメディアもあるが、今のところその兆しはない。