移籍に関し未だ沈黙を守るネイマールがバルセロナに到着した。
最終的にリオ・デジャネイロ、ドーハ、パリの何れも訪問せず、19時にバルセロナのエルプラット空港に到着したネイマール。

【関連記事:ネイマール違約金 受取り拒否】

スペインのTV局『TV3』のみがネイマールの姿を空港でとらえることができた。
ネイマールは大きなヘッドフォンと「Supreme」とプリントされた黒のシャツを着用し、キャップを目深にかぶっていた。

ネイマールはいまだ沈黙を破っていない。昨夜空港に「トイス」と呼ばれる友人らに付き添われ到着した。トイスは中国で開催されたイベントにも同行した。

2日水曜日にネイマールはシウター・エスポルティーバ練習場へ向かい、新監督バルベルデのもと練習に加わるだろう。
ネイマール本人は口を閉ざしているが、フランスとブラジルのメディアはPSGへの移籍を確信している。いくつかのメディアはネイマールが1日火曜日にドーハでPSGのメディカルチェックを受けたと報道している。これらのニュースの真偽を知るには、少なくとも数日間待たなければならないだろう。