今夏のネイマール劇場は未だに続いているが、あと数時間で終わりを告げるかもしれない。
このブラジル代表フットボーラーはチームメイトにFCバルセロナを離脱し、パリ・サンジェルマン(PSG)と数日以内に契約を交わすをことを伝えた。

【関連記事:ネイマール バルセロナへ帰還】

新監督エルネスト・バルベルデがアメリカでのツアーを終了後に2日間のオフを与えており、チームは2日(水)にバルセロナで招集された。
中国でPRイベントに参加するために3日間の休日を取ったネイマールは、他のチームメイトと同じようにシウタ・エスポルティーバに9:00過ぎに到着した。

そこで、到着して早々にネイマールは仲間に決定的な宣言をした。ネイマールはチームメイトにクラブ退団とPSG加入を発表した。
バルサの選手の多くは最近数週間ネイマールを説得しようと試みて、バルサより素晴らしい場所はないと伝えたが、結果的に意味はなかった。
クラブ間での交渉を待っている間、ネイマールはすでに決断を下し、仲間に連絡を済ませた。