バルサはムバッペに照準を定め、その代理人とコンタクトを取っている。ムバッペは現在最も将来を期待される選手の一人であるが、代理人の提示した高額な移籍金を承諾することは困難だ。

【関連記事:ネイマール 順応性をアピール】

フランス代表ムバッペの移籍金は2億ユーロ(約260億円)を下回らないだろう。この金額はバルサにとって承諾しかねるものであることから、獲得は絶望的と言える。今後獲得のチャンスがあることを期待し、引き続きバルサはムバッペに注目していく考えだ。