現地時間4日(金)朝にプライベートジェットに乗り込み、バルセロナのエルプラット空港を飛び立ったネイマールがパリに到着した。時を同じくして、パリではPSGのショップに多くのファン達がネイマールのユニフォームを求めて殺到していた。

【関連記事:PSG会長「夢に近づいた」】

PSGは今シーズン、クラブを改革し、ネイマールなどのトップ選手を獲得することによりタイトルを総舐めにしようとしている。サポーターは我先にとショップへ出向き、ネイマールの新たな背番号“10”のユニフォームを入手している。
この背番号はパストーレから受け継いだものだ。バルサでは10番を着用することは叶わなかった。バルサにとっての唯一の10番はメッシなのだから。

ネイマールを待つパリの人々の期待は非常に大きい。そのことはショップが開店する前からネイマールのユニフォームを求め、行列ができていたことからも明らかだ。