ネイマールがPSGへ去った後、バルサは夏の移籍市場で補強を手に入れるために必死になっている。イタリアのメディアはバルサがディバラを獲得する為に、アンドレ・ゴメスとラフィーニャを差し出すのではないかと予測している。

【関連記事:バルサ退団候補 負傷で暗雲】

『Gazzetta dello Sport』誌はディバラの移籍金が1億4,000万円(約180億円)に到達するとみている。
同誌はまた、リバプールからコウチーニョを得ることができない場合、バルサは全力でディバラを狙うと予想している。

また同誌はバルサにとってアンドレ・ゴメスとラフィーニャの交換という条件が、コウチーニョを手に入れるためのバルサの最後の切り札とみている。