パリはネイマールに熱狂し続けている。5日土曜日、PSGサポーターの前で、彼のプレゼンテーションを祝うために、エッフェル塔は名誉あるパリのチームカラーで照らされ、彼を歓迎した。

【関連記事:コウチーニョ獲得を希望!】

パルケ・デ・プリンシペス(PSGの本拠地)で紹介されたブラジル人は、本物のアイドルのようにパリにやって来た。さらに彼の新しいチームのサポーターが与えた熱烈な歓迎は、パリで最も象徴的な建築物を、名誉あるPSGカラーで照らしたことだ。

さらに華を添えるために、エッフェル塔を赤と青で、キラキラと照らし出した。2017年8月5日は、PSGのサポーターとパリの人たちにとって、記憶に残る日となるだろう。
2億2,200万ユーロの(約290億円)という大金でのネイマールの契約は、サッカーの歴史に足跡を残した。