FCバルセロナ所属のポルトガル人右SB、ネルソン・セメドはアメリカでのツアー中に目撃されたネイマールとの衝突について口を開いた。
「僕たちは仲直りした」とセメドは話した。

【関連記事:バルサ欺く ネイマールの嘘】

「あれはなんでもなかった。練習での普通のプレーだ。僕たちはとても集中して練習しており、衝突が起こり得るプレーだった。今は終わったことだし、問題ない、ネイマールのベストを祈る。僕たちは仲直りした」と新加入のDFは説明した。

ネイマールは数日前にPSGに2億2,200万ユーロで移籍したばかりである。

セメドはまた、ドウグラスがベンフィカで代役に適任であると言った。
「彼は素晴らしい選手だ、彼は大好きだし、彼は良い代役になると思う。」