スーペルコパ・デ・エスパーニャ1stレグ、FCバルセロナ対レアル・マドリードの今季初の公式戦で行われるクラシコが13日22:00(日本時間14日5:00)にキックオフを迎えた。
プレシーズンのアメリカツアーにおいて、バルサは2-3でマドリーを下している。

【関連記事:今季初クラシコ バルサが勝利】

前半はお互い攻めあぐね、0-0でハーフタイムを迎えた。

最初にチャンスを演出したのはバルサ、9分に後方からのパスを受けたルイス・スアレスがマドリーのペナルティーエリア(PA)内でシュート、GKナバスが抑えた。

15分、スアレスのヒールパスで抜け出した右サイドのビダル、スアレスに送り返すことも出来たが縦に突破、クロスは阻まれた。

19分、カゼミーロがメッシに危険なタックルをお見舞い、イエローカードを貰う。

24分、バルサに再びチャンス。ゴールを狙える位置でフリーキックを獲得、キッカーはメッシを務めゴールを狙うも僅かに上に逸れていく。

36分、イスコが左サイドからドリブルで押し上げると、最後はベイルにクロス、シュートはGK正面にいきコーナーキックへ。

両者、守備にほころびを見せず0-0で前半は終了、引き締まった試合となっている。

両チームの先発メンバーは以下の通り。
【FCバルセロナ】
GK
テア・シュテーゲン

DF
ジョルディ・アルバ
サミュエル・ユムティティ
ジェラール・ピケ
アレイクス・ビダル

MF
セルヒオ・ブスケツ
アンドレス・イニエスタ
イヴァン・ラキティッチ

FW
ジェラール・デウロフェウ
レオ・メッシ
ルイス・スアレス

【レアル・マドリード】
GK
ケイラー・ナバス

DF
マルセロ
セルヒオ・ラモス
ヴァラン
カルバハル

MF
カゼミーロ
コバチッチ
トニ・クロース

FW
ガレス・ベイル
イスコ
カリム・ベンゼマ