代表ウィークが終わり、FCバルセロナの王様メッシを要するアルゼンチン代表はW杯予選の最終節でメッシがハットトリックを決める大活躍を見せ、逆転でW杯出場を手にした。

そして、舞台は再びスペインの地に移されリーガ・エスパニョーラ第8節をバルサは戦うことになる。

破竹の7連勝を飾るバルサは、今節でアトレティコ・マドリードと対戦。
昨シーズンは1勝1引き分けでバルサに軍配が上がったおり、現状怪我で大きな戦力ダウンを受けていないため、好試合が望めるだろう。懸念点はいまだ2ゴールのルイス・スアレスが復調するかだ。

■絶好調バレンシア
今季のリーガの注目クラブは何と言ってもバレンシアだろう。
5位に沈んでいるレアル・マドリードの低調ぶりも目を引くところではあるが、昨季12位で終わったバレンシアが今、猛威を奮っている。

3試合連続でゴールを決めているロドリゴに、得点ランキングでメッシに次いで2位に位置するシモーネ・ザザがチームを牽引し、今季3位につけている。

ここ5年で45名の選手を獲得し、改革を推し進めてきたバレンシアを今シーズン就任した監督のトラルがどのようなチームに作り上げていくか目が離せない。

■リーガ8節の日程は以下の通り。(時間は全て日本時間)
〇14日
エスパニョールvsレバンテ
4:00

ビルバオvsセビージャ
20:00

ヘタフェvsマドリー
23:15

〇15日
アラベスvsソシエダ
1:30

アトレティコvsバルサ
3:45

エイバルvsデポルティーボ
19:00

ジローナvsビジャレアル
23:15

〇16日
マラガvsレガ
1:30

ベティスvsバレンシア
3:45

〇17日
ラス・パルマスvsセルタ
4:00