最終節までW杯出場できるか分からない状態にあったレオ・メッシとクリスティアーノ・ロナウド。
メッシは自らの足でチームを牽引し、ハットトリックという最高の形でアルゼンチン代表をロシアに導いた。

そして、ロナウド要するポルトガル代表もグループリーグ2位で迎えた最終節で1位スイス相手に完勝を決めた。
開幕戦でスイス相手に敗北を喫したポルトガルだったが、ホームで見事にスイスに引導を渡した。ロナウドはInstagramに写真と共に喜びを示した。
「素晴らしいチームだ!全てのサポートに感謝する、我々はロシアに行く!」