リーガ・エスパニューラ第9節、レアル・マドリード対エイバルの一戦がサンティアゴ・ベルナベウで10月22日20:45(日本時間23日3:45)にキックオフを迎えた。

乾貴士をFWの位置で起用する珍しい形となったこの試合、マドリーが3得点を決め3-0で勝利。結果、内容共にマドリーが圧倒した試合展開となった。

3-5-2と中盤に厚みを持たしたエイバルは18分に、アセンシオのクロスからオウンゴールを犯してしまい先制点を許してしまう。
その後、アセンシオにも前半のうちに技ありゴールを奪われ前半だけで2-0に、後半にも途中交代で入ったマルセロがゴールを決め勝負あり。
エイバルは今季6敗目を喫してしまう。

9試合終えてチームで3得点しか奪えていないエイバルは、前線のテコ入れが必須である。

【試合ハイライト】
01分、イスコがフリーでエリア内でボールを受け取るとシュート、GKがセーブし決定機を防いだ。

18分、ショートコーナーでアセンシオにボールが渡るとアーリークロスを放り込む。ボールは相手DFが触りオウンゴールとなってしまいマドリーが先制。(1-0)

27分、イスコが左サイドからクロスを上げると、ハーフバウンドのボールをアセンシオを合わせゴールにねじ込んだ。(2-0)

47分、アセンシオの華麗なドリブルから右サイドのイスコにボールが渡るとエリア内に侵入、イスコのシュートはGK正面にいきゴールならず。

65分、モドリッチから針の穴を通すようなパスがロナウドに通る。エリア内までもっていきシュートするもGKに阻まれゴールならず。

82分、途中交代で入ったマルセロがベンゼマとパス交換でエリア内に侵入、左足で振り抜いたシュートはゴール左隅に刺さった。(3-0)

【得点】
18分:O.G
27分:アセンシオ
82分:マルセロ

【交代】
62分:アセンシオ→ベンゼマ
62分:シャルレス→ガルシア
70分:イスコ→バスケス
70分:セバージョス→マルセロ
71分:カパ→ペーニャ
77分:エスカランテ→エンリク

両チームの先発メンバーは以下の通り。
【レアル・マドリード】
■GK
カシージャ

■DF
テオ・エルナンデス
ヴァラーヌ
セルヒオ・ラモス
ナチョ

■MF
カゼミーロ
モドリッチ
セバージョス

■FW
クリスティアーノ・ロナウド
イスコ
アセンシオ

【エイバル】
■GK
ドミトロヴィッチ

■DF
クリスティアン・リベラ
アンデル・カパ
ホセ・アンヘル

■MF
オリヴェイラ
エスカランテ
アルビージャ
ロンバン
ジョルダン

■FW
乾貴士
シャルレス