リーガ・エスパニョーラ第10節、アスレティック・ビルバオ対FCバルセロナの一戦が28日20:45(日本時間29日3:45)にサン・マメスでキックオフを迎えた。
両者ビックチャンスを迎えながらも、メッシが37分に今季リーガ12点目となる先制ゴールを決め、後半の終了間際にはパウリーニョがだめ押しの追加点を決めてバルサが0-2で勝利。
リーガ10節を終えてもなお、バルサは無敗をキープした。

5分、メッシがこの試合最初のシュート。DFのこぼれ球に左足でミートさせたが、GKに止められる。

17分、バルサにピンチ。右サイドからのクロスにアドゥリスが頭で合わせてシュート。手前でバウンドした難しいボールだったが、テア・シュテーゲンが体でセーブ。

19分、シュテーゲンがバルサを救う。アドゥリスが抜け出してテア・シュテーゲンと1対1になるものの、シュテーゲンがここでもファインセーブ。

21分、バルサに決定機。パウリーニョ、スアレス、メッシでパスを繋いで中央突破したものの、メッシが最後のシュートをポストに当ててしまう。

37分、バルサが先制。ジョルディ・アルバが左サイドのライン際深いポジションから中央にグラウンダーのクロスを上げると、フリーで走りこんだメッシが左足でネットを揺らした。メッシにとってリーガ12得点目。

40分、バルサに決定機。メッシが切り込んでパウリーニョにラストパスを送ると、パウリーニョの力強いシュートはバーに直撃。2点目かと思われた。

アディショナルタイムは無しでハーフタイムへ。

47分、ブスケツにイエローカード。

後半に入り、リードしているバルサが押し込まれる時間が長くなる。バルサは流れを変えたいところ。

63分、ピケにイエローカード。

68分、アスレティックはサン・ホセに代えてベニャを投入。

75分、パウリーニョにイエローカード。

アスレティックは果敢にエリア外からロングシュートでゴールを狙い続ける。

81分、ユムティティにイエローカード。

83分、バルサはアンドレ・ゴメスに代えてセメド、アスレティックはウィリアムスに代えてスサエタを投入。

85分、バルサはコーナーキックからシュートを放たれたが、テア・シュテーゲンがビッグセーブ。

90分、メッシがフリーキックでゴールを狙うも枠には入らず。

92分、バルサが追加点。メッシがカウンターで抜け出すとスアレスへパス。スアレスの左からのシュートは弾かれるものの、逆サイドを上がっていたパウリーニョが詰めてネットを揺らした。

バルサの先発メンバーは以下の通り。
GK
テア・シュテーゲン

DF
セルジ・ロベルト
ピケ
ユムティティ
ジョルディ・アルバ

MF
セルヒオ・ブスケツ
パウリーニョ
ラキティッチ
アンドレ・ゴメス

FW
メッシ
スアレス