チェルシーはGKティボー・クルトワの残留に尽力するつもりだ。
レアル・マドリードはクルトワを狙っており、チェルシーは何としてもベルギー代表守護神をクラブに引き留めたいと考えている。

昨季のプレミアリーグ王者はクルトワに年1,200万ユーロ(約16.2億円)の年俸を提示した。この金額は世界で一番高給取りGKとなるものであった。
しかしクルトワはこのオファーを拒否した。というのも彼の子供たちはマドリードで暮らしており、彼自身リーガに戻れるかどうか不安な模様だ。

クルトワとチェルシーとの契約は2019年で切れる。彼が今後ロンドンに残るか、マドリードに行くか見物である。