「DAZN」は、スポーツに携わる様々な著名人を「DAZNアンバサダー」として起用し、日本のスポーツを盛り上げてきた。2017年10月には村田諒太、12月には鈴木啓太がDAZNのアンバサダーとして就任した。

今回、日本サッカー界のレジェンドである三浦知良、2017シーズン明治安田生命J1リーグ優勝チーム川崎フロンターレの中村憲剛、鹿島アントラーズへの電撃復帰を果たした内田篤人、昨年アジアチャンピオンズリーグ(ACL)を制した浦和レッドダイヤモンズの槙野智章が新たに「DAZNアンバサダー」に就任した。

また、日本プロ野球からは、2017年パ・リーグ盗塁王の北海道日本ハムファイターズの西川遥輝とリーグ屈指のクローザーとして活躍する横浜DeNAベイスターズの山﨑康晃が就任した。

■新CMについて
日本における「スポーツの新しい本拠地」として開始する「#時代を変えろ」キャンペーンにちなみ、サッカー界から三浦知良をはじめ、中村憲剛、内田篤人、槙野智章、サッカー解説者のセルジオ越後、野球界からは西川遥輝、山﨑康晃、ボクシングチャンピオンの村田諒太などのそうそうたるアスリート陣に加え、お笑いトリオのロバートといった、各界の先頭に立つリーダー的存在である10名が、本TV-CMシリーズの3篇に渡り登場する。

「#時代を変えろ」TV-CMシリーズの時代設定は時を遡ること約150年。
出演者は、時代の風潮を描写した志士や商人、ペリー提督などの格好で登場し、新しい時代の幕開けを象徴する黒船来航を現代風に描いたような、時代を切り拓くストーリーの3篇に仕上がっている。