マノロ・ラマが”Cadena Cope”の番組『El Partidazo』で明かした内容によると、ジダンは自身の退任を発表した後、以下のメッセージをトップチームの全選手に送ったという。
「色々とありがとう。苦しい時期に君たちのサポートがなかったら何も成し遂げられなかっただろう。またすぐに会おう。抱擁を。」

一方、選手達もSNSを通して監督へ別れのメッセージを送っている。
キャプテンのセルヒオ・ラモスは自身のInstagramのアカウントにジダンとの写真を投稿し、「あなたは去るが、あなたの残した功績は決して消えない。」と記している。

多くの選手がジダンへ感謝の意を表す中、ガレス・ベイルはジダンへのメッセージを投稿することなく、確執があったのではないかと物議を醸している。