パリ・サンジェルマン(PSG)は、フランスのホテルグループであるAccor(ALL)を新たに胸スポンサーに迎えた2019/20シーズンの新ユニフォームを発表。さらにアメリカの多国籍スポーツ企業であるナイキと新たな大型契約を結び、ユニフォームのスポンサー契約において世界で最も高額な契約を結ぶクラブのトップ5入りを果たしている。

新シーズンのユニフォームを発表するにあたり、PSGのマーケティング部門の責任者達は通常通り、彼らのスター選手を頼ることにした。キリアン・エムバペがメインの主人公であるものの、ネイマールも表情はほぼ見えず、より謎に包まれた状態で登場している。しかし背中部分と同ブラジル人の輪郭が現れ、彼の背ネームははっきりと映し出されている。
そして彼の姿に関して多くのコメントを集め、話題となっているのだ。

ブラジル人の夏の始まりは情報の絶頂期にある。負傷によってコパ・アメリカ2019に欠場し、モデルのナジーラ・トリンダージから性的暴行を受けたとして告発されている。そして2013年にバルサに移籍した際の不正疑惑に関して、新たな動きもあった。

現在話題の種となっているネイマール。彼の将来やバルサ復帰にまつわる多くの情報も飛び交っている。彼ははすでにレオ・メッシや他のチームメイト達とプレーするため、PSGに対してカンプ・ノウ復帰の望みを伝えている。