昨夜、バルサがプレシーズン初戦として迎えた日本の埼玉スタジアム2002で行われた“Rakuten Cup 2019”のチェルシー戦の前半、リキ・プッチは素晴らしいパフォーマンスを披露した。

バルサが1-2の敗北を喫した後、彼はメディアに応対した。勝利は逃したものの、彼はポジティブな感情を抱いている事を明かした。

「感覚をつかむための良い試合だった。彼らの方がより仕上がっているのが見てとれた。そのため、僕達は苦戦した」

前半、彼のプレーは輝きを放った。彼のボールタッチ、パス、ドリブルはトップチームで長くプレーしている選手かのような印象すら与えた。

「現在、僕はより円熟している」
リキはそのように自身を評価したが、彼は地に足がついている。

「だけど、まだ僕はバルサBの選手だ。僕は成長するためにここにいる」
このように語った若きMFはベテラン達のサポートにも感謝した。
「彼らは僕を大いに助けてくれている」

また、リキ・プッチは今夏、バルサが獲得した2人のスター選手についても語った。
フレンキー・デ・ヨングについてリキは馬が合う事を明かした。
「彼はチームにうまく順応している。溶けこみやすいように彼にスペイン語で話しかけているよ」

そしてアントワーヌ・グリーズマンに関しては賞賛の言葉を述べた。
「彼は偉大な選手だ。前線で違いを作る事ができる」

スター選手を擁するFCバルセロナが来日!イニエスタやビジャら所属のヴィッセル神戸と対戦!WOWOWで生中継!

<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>