ホルヘ・クエンカは約1週間前にこけら落としされたばかりのエスタディ・ヨハン・クライフの公式戦初ゴールを決め、この新スタジアムの歴史に名を刻んだ。

このバルサBの選手はナスティック・タラゴナ戦で開始2分にリキ・プッチの蹴ったコーナーキックに合わせて先制点をマークした。

センターバックのホルヘ・クエンカは長身を生かし、ニアポストで相手DFに競り勝った。試合は2-2の引き分けに終わっている。

バルサBは開幕戦に勝利したものの、第2節のバダロナとのアウェー戦を0-2で落としていた。

8月27日のアヤックスU-19戦でナシ・ウヌヴァーがマークした2ゴールは公式戦の記録ではないため、クエンカのゴールがエスタディ・ヨハン・クライフでの公式戦で最初のゴールとなった。

メッシ、久保、香川 出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&リーガ2部もWOWOWで放送・配信!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>