現地時間30日(水)に行われたEFLカップ(カラバオカップ)4回戦のリヴァプール対アーセナル戦の壮絶な打ち合いは(5-5)、PK戦の末、ホームのリヴァプールが制した。


同一戦後、アーセナルの指揮官ウナイ・エメリが記者会見に出席し、最後の試合出場から約1ヶ月ぶりに先発出場したメスト・エジルについて言及した。

「高い質と魂によって彼はチームを救うために戻ってきた」

そう語ったエメリ率いるガナーズはアンフィールドで、後半アディショナルタイムに失点を許し、5-5の同点に追いつかれてしまった。


同監督は試合についても言及し、「クレイジーな試合だった。私はチームの働きぶりに誇りを感じている。前半の45分間は信じられないぐらい素晴らしいリズムを手にしていた。最後の瞬間まで我々は勝っていた。PKは50%であり、我々は敗れてしまった」と振り返った。

乾貴士、久保建英、香川真司ら出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部はWOWOWで。
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>