クリスティアーノ・ロナウドは2日に行われたバロンドール授賞式を欠席した。

『Goal』の情報によるとポルトガル人FWの欠席理由は、パリで行われたこの式典とほぼ同時刻に、昨シーズンのセリエAの優秀選手を表彰する『グラン・ガラ・デル・カルチョ』に出席した為だったという。

12月1日にはSNS上でバロンドールの最終順位が漏れており、その情報ではメッシが1位、ファン・ダイクが2位、サラーが3位、そしてクリスティアーノは4位となっていた。

ロナウドは確実に賞を受賞できるセリエAの式典に出席することを望んだのである。

イタリアサッカーの表彰式はミラノで行われ、男子ベストイレブン、女子ベストイレブン、最優秀監督、最優秀審判員、最優秀チーム、ベストゴール、そしてセリエBの最優秀若手選手が表彰されている。

クリスティアーノ・ロナウドはベストゴール賞と、セリエAのベストチームにノミネートされており、セリエAの最優秀選手賞受賞は確実視されていた。
彼は得点王こそ逃したものの、ユヴェントス加入1年目でスクデットを獲得している。

【12月19日4時K.O.クラシコ観戦会】申込フォームはココ!