2日、レオ・メッシは6度目のバロンドールを受賞し、史上最多の受賞者となった。昨年、レアル・マドリーのルカ・モドリッチがメッシとクリスティアーノ・ロナウドが独占していた時代に終止符を打ったが、今年は再びメッシがバロンドールを取り戻した。

メッシとロナウドが過去10年にわたりバロンドールを独占しており、5度の受賞で並んでいたが、今回その均衡が破れた。

1956年にバロンドールがスタートしてからこれまでに、多くの選手達が栄誉に輝いている。

■これまでのバロンドール歴代受賞者

1956年:スタンリー・マシューズ(ブラックプール)
1957年:アルフレッド・ディ・ステファノ(レアル・マドリー)
1958年:レイモン・コパ(レアル・マドリー)
1959年:アルフレッド・ディ・ステファノ(レアル・マドリー)
1960年:ルイス・スアレス(FCバルセロナ)

1961年:オマール・シボリ(ユヴェントス)
1962年:ヨゼフ・マソプスト(デュクラ・プラハ)
1963年:レフ・ヤシン(ディナモ・モスクワ)
1964年:デニス・ロー(マンチェスター・ユナイテッド)
1965年:エウゼビオ(ベンフィカ)

1966年:ボビー・チャールトン(マンチェスター・ユナイテッド)
1967年:アルベルト・フローリアーン(フェレンツヴァーロシュ)
1968年:ジョージ・ベスト(マンチェスター・ユナイテッド)
1969年:ジャンニ・リベラ(ACミラン)
1970年:ゲルト・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)

1971年:ヨハン・クライフ(アヤックス)
1972年:フランツ・ベッケンバウアー(バイエルン・ミュンヘン)
1973年:ヨハン・クライフ(FCバルセロナ)
1974年:ヨハン・クライフ(FCバルセロナ)
1975年:オレグ・ブロヒン(ディナモ・キエフ)

1976年:フランツ・ベッケンバウアー(バイエルン・ミュンヘン)
1977年:アラン・シモンセン(ボルシア・メンヒェングラートバッハ)
1978年:ケビン・キーガン(ハンブルク)
1979年:ケビン・キーガン(ハンブルク)
1980年:カール=ハインツ・ルンメニゲ(バイエルン・ミュンヘン)

1981年:カール=ハインツ・ルンメニゲ(バイエルン・ミュンヘン)
1982年:パオロ・ロッシ(ユヴェントス)
1983年:ミシェル・プラティニ(ユヴェントス)
1984年:ミシェル・プラティニ(ユヴェントス)
1985年:ミシェル・プラティニ(ユヴェントス)

1986年:イーゴリ・ベラノフ(ディナモ・キエフ)
1987年:ルート・フリット(ACミラン)
1988年:マルコ・ファン・バステン(ACミラン)
1989年:マルコ・ファン・バステン(ACミラン)
1990年:ローター・マテウス(インテル・ミラノ)

1991年:ジャン=ピエール・パパン(マルセイユ)
1992年:マルコ・ファン・バステン(ACミラン)
1993年:ロベルト・バッジョ(ユヴェントス)
1994年:フリスト・ストイチコフ(FCバルセロナ)
1995年:ジョージ・ウェア(ACミラン)

1996年:マティアス・ザマー(ボルシア・ドルトムント)
1997年:ロナウド(インテル・ミラノ)
1998年:ジネディーヌ・ジダン(ユヴェントス)
1999年:リバウド(FCバルセロナ)
2000年:ルイス・フィーゴ(レアル・マドリー)

2001年:マイケル・オーウェン(リヴァプール)
2002年:ロナウド(レアル・マドリー)
2003年:パベル・ネドベド(ユヴェントス)
2004年:アンドリュー・シェフチェンコ(ACミラン)
2005年:ロナウジーニョ(FCバルセロナ)

2006年:ファビオ・カンナバーロ(レアル・マドリー)
2007年:カカ(ACミラン)
2008年:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
2009年:レオ・メッシ(FCバルセロナ)
2010年:レオ・メッシ(FCバルセロナ)

2011年:レオ・メッシ(FCバルセロナ)
2012年:レオ・メッシ(FCバルセロナ)
2013年:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
2014年:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
2015年:レオ・メッシ(FCバルセロナ)

2016年:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
2017年:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
2018年:ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)
2019年:レオ・メッシ(FCバルセロナ)

【12月19日4時K.O.クラシコ観戦会】申込フォームはココ!