レアル・マドリーの指揮官ジネディーヌ・ジダンは、2019年最後の試合となるサンティアゴ・ベルナベウでのアスレティック・ビルバオ戦(日本時間23日5時)に向けた招集メンバーを発表している。

変更点は少ない中で、カンプ・ノウで5枚目のイエローカードを受けたカゼミロが累積警告によって欠場となる。

トレーニングに合流し、ジダンも復帰にポジティブなコメントを残していたハメス・ロドリゲスだが、最終的に今節もメンバーから外れている。
ジダンは2020年の頭からハメスを起用できることを期待している。

この2人の欠場に加えて、マルセロ、アザール、ルーカス・バスケス、マルコ・アセンシオは負傷のため招集外となる。マリアーノとオドリオソラは戦術的理由からメンバー外。カゼミロに代わって今節はブラヒム・ディアスがメンバー入りを果たした。

以下がアスレティック戦に挑むマドリーの招集メンバーである。

■GK
ティボー・クルトワ
アルフォンス・アレオラ
ディエゴ・アルトゥーベ

■DF
ダニ・カルバハル
エデル・ミリトン
セルヒオ・ラモス
ラファエル・ヴァラン
ナチョ・フェルナンデス
フェルランド・メンディ

■MF
トニ・クロース
ルカ・モドリッチ
フェデリコ・バルベルデ
イスコ・アラルコン

■FW
カリム・ベンゼマ 
ガレス・ベイル
ルカ・ヨヴィッチ
ブラヒム・ディアス
ヴィニシウス・ジュニオール
ロドリゴ・ゴエス