ヴィッセル神戸は2020年の元旦に行われた天皇杯決勝で鹿島アントラーズを2-0で下して、優勝。この勝利で同チームはAFCチャンピオンズリーグ2020の本大会出場権を獲得している。

元FCバルセロナのアンドレス・イニエスタや元ドイツ代表のルーカス・ポドルスキがアジア最強決定戦の舞台に立つことになる。

既に、グループGに入ることは確定しており、対戦相手は水原三星(韓国)、広州恒大(中国)、ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)となっている。

クラブは公式サイトを通じて、その日程を公開している。

対戦スケジュールは以下のとおりである。

初戦:2月12日(水)vs.ジョホール・ダルル・タクジム/マレーシア(H)

第2戦:2月19日(水)vs.水原三星/韓国(A)

第3戦:3月3日(火)vs.広州恒大/中国(H)

第4戦:4月8日(水)vs.広州恒大/中国(A)

第5戦:4月21日(火)vs.ジョホール・ダルル・タクジム/マレーシア(A)

第6戦:5月5日(火)vs.水原三星/韓国(H)