レアル・マドリー所属のMFルカ・モドリッチにMLS(メジャーリーグサッカー)のインテル・マイアミからビッグオファーが届いたとマルカ紙が報じている。今年3月よりMLSに参戦する同クラブはトップチームの選手を求めている。

モドリッチの年俸は現在1,000万ユーロ(約12億円)であるが、インテル・マイアミはこの倍額を提示しているようだ。また、ベッカムはPSG所属のエディンソン・カバーニにも同様のオファーを送っているという。

■年俸の上限なし
1年半前にもモドリッチはインテル・ミラノからのオファーを理由にマドリーからの離脱を試みている。インテル・ミラノからのオファーは年俸1,000万ユーロ(約12億円)の4年間契約で、契約満了後の中国スーパーリーグへの移籍と言う条件も含まれていた。

インテル・マイアミはMLSデビューに向けて世界トップレベルの選手を求めている。またMLS規則では1チームにつき上限3名の選手を年俸の上限なしに契約できる。

【バルサ戦観戦会3連発】
エイバル戦申込はこちら!

ナポリ戦申込

クラシコ申込