偽造パスポート使用の疑いで逮捕され、入国したパラグアイのアスンシオン市内の刑務所に収監されているロナウジーニョは事件の解決を待つ間、同刑務所内でスポーツを楽しんでいる。

先月半ばに行われたフットサル大会では助っ人として参加を求められ、彼が出場した試合は11-2で圧倒。5ゴール6アシストを記録したという。

違いを見せたロナウジーニョは29日に、今度はサッカー・テニスの試合に参戦。しかし、なんとこの試合で元ブラジル代表ぼスターは敗北。元警察官だった、ヨニ・ダビド・メレレス・マルティネス氏とエドガー・ラモン・オタズ氏のコンビに敗れたという。

ロナウジーニョを破った2人は犯罪を犯して刑に服している。ヨニ氏は強盗による10年の求刑、エドガー氏は殺人で18年の刑に服しているようだ。

彼らはロナウジーニョに勝ったことを一生の自慢話として語ることができるだろう。