エディンソン・カバーニの友人でありチームメイトでもあるクリスティアン・ロドリゲスは、番組『Locos x el Fútbol』の中で、ウルグアイ人の運命は何であるかを明らかにした。

「私が言えることは、もし彼が南米に来たら、私と一緒にCAペニャロールでプレーするだろう。彼に聞けばいい。私がそう言うのはエディの許可を得ているからだ」

それは最近の数週間でカバー二はボカ・ジュニオール、フラメンゴなどのクラブが噂されていた。しかしこの報道を否定した。

このウルグアイ人は1月にアトレティコ・マドリードとの契約に近づいていた。PSGとの契約は6月で終了する。 そうなると、シメオネが夢見るジョアン・フェリックスとカバーニという攻撃陣を鍛える最後の機会になるかもしれない。