トッテナム所属のMFデレ・アリは水曜日に強盗被害に遭い、顔面に軽度の負傷を負った。

事件は早朝に発生した。武装した2人の男が家に押し入り、24歳のMFと他の住人を押さえつけたようだ。その際、強盗犯から暴行を受けたために負傷したと『BBC』は報じている。

情報によると、強盗犯は逃げる前に時計や宝石類を持ち去ったが、その様子は防犯カメラに収められており、警察は既にその映像を所持しているという。

また、負傷したデレ・アリは病院での治療を必要としないほど軽傷だったという。犯人は未だに見つかっておらず、捜査は続いている。