サミュエル・ユムティティとアンス・ファティは、FCバルセロナの他のチームメートがトレーニングしている間に、それぞれが負った怪我から回復したようだ。

フランス人CBはヒラメ筋を痛め、5月に負傷離脱していたが、約1か月で復帰した。右膝に違和感を持っていたスペイン人FWは約4日でトレーニング復帰となった。

両選手は、月曜日にピッチ上でいくつかのトレーニングを行ったが、火曜日には問題なくトレーニングをこなしていた。トレーニングをするメンバーの雰囲気は、ラ・リーガ再開を前にポジティブなものとなっている。

バルサの再開後初戦は、日本時間14日(日)5:00にキックオフを迎えるマジョルカ戦となっている。