FCバルセロナは今週月曜日、13日のRCDマジョルカ戦に向けてトレーニングを行った。クラブが公式SNSを介して公開した画像では、キケ・セティエンが用意したメニューに参加し、問題なくトレーニングするメッシの様子を確認することが出来た。

【リーガ再開!バルサは久保マジョルカ戦。マドリーは乾エイバルと対戦!サッカー見るならDAZN】

バルサのキャプテンは、コロナウイルスのパンデミックによって引き起こされた中断からトレーニングに復帰した後、右足の大腿四頭筋に違和感を抱え、ここ数日を別メニューで調整した。しかし月曜日のセッションでは問題なくプレーできたようで、マジョルカ戦には問題なく出場することが予想される。

回復の様子を見せたのはメッシだけでなく、スアレスも全体練習に姿を見せている。さらに、ポルトガル代表DFネルソン・セメドや、モンチュ・ロドリゲスがチームメイトと一緒に練習している姿も確認することができた。

バルサはシウタ・デポルティバ・ジョアン・ガンペールのジョアン・デスピ練習場でのトレーニングを引き続き行い、週末に照準を合わせて行く。