レオ・メッシは公式戦通算700ゴールという神話的な数字に到達している。これまでに78のクラブチームと対戦したメッシはFCバルセロナで630ゴール(アルゼンチン代表70ゴール)をマークしているが、彼にゴールを破られていないチームが“10”存在する。

その代表格がイタリアのインテル・ミラノである。メッシはインテルと4試合戦っているが、いずれも無得点で終わっている。そのうち3つは2009/2010シーズンで、直近は昨年10月のチャンピオンズリーグ・グループステージだった。

そのほかにメッシを抑えたクラブは、ルビン・カザン(ロシア)、ヘレスCD(スペイン4部)、ベンフィカ(ポルトガル)、ウディネーゼ(イタリア)、レアル・ムルシア(スペイン3部)、ナポリ(イタリア)、カディス(スペイン2部)、アル・サッド(カタール)、UDAグラメネ(カタルーニャ州リーグ)である。

ナポリは8月のチャンピオンズでこのリストから消える可能性がある。