SLベンフィカは公式声明で、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの獲得を否定している。

数日前、複数のメディアがカバーニのベンフィカ移籍合意を報じた。このニュースがソーシャルネットワーク上で火に油を注いだ。

スペインやポルトガルでは、PSGとの契約を終えた33歳のウルグアイ人ストライカーがベンフィカと年俸500万ユーロの2年契約を受け入れたと報じられた。

ベンフィカは静観していたが、ソーシャルネットワーク上で報道が飛び交った為、公式声明で否定することを強いられている。

「ベンフィカは、クラブが何の根拠もなく複数の選手に興味を持っていることを報じた様々な報道を否定する。特に我々の会長ルイス・フェリペ・ビエイラがウルグア代表選手エディンソン・カバーニの契約交渉に関与したという疑惑に関してだ。この情報は完全に虚偽である」と公式サイトで発表している。

【告知】8月10日(月・祝)13時からラ・リーガ交流会
ラ・リーガからの参加賞特典もあるかも!?詳しくはコチラ