アルゼンチンサッカー界の英雄の一人であり、ラシン・クラブのアイドルでもあるウンベルト・マスキオが、“史上最高のサッカー選手は誰か”という議論を終わらせている。彼は「メッシが最高」と断言した。

「ディ・ステファノ、ペレ、マラドーナ、クライフといった選手を見てきた、全部だ。しかし、最高のものはメッシだ」と87歳の元FWはアルゼンチン紙『Clarín』とのインタビューで話した。「何人もの選手と向き合ったが、繰り返しになるが、一番優れているのはレオだ」

マスキオは「ディ・ステファノ、ペレ、マラドーナ、クライフもみんな天才だった」と認めているが、メッシの「スピード」が大きな決め手となると話した。

「それぞれの時代に巨大な選手がいたが、当時のスピードと今は違う。一番の決め手はスピードだ。レオはピッチではあまり走らないが、走る時は足にボールがくっついているという大きな美徳を持っている」

「私は信じられないほどのスピードを持つ選手を見てきたが、彼らはボールを持つと遅くなった。しかしこの少年(メッシ)は素晴らしい方法でそれを行う。そしてゴールキーパーの死角から鋭い振りで(シュートを)蹴り込む」と締めくくっている。

【告知】8月10日(月・祝)13時からラ・リーガ交流会
ラ・リーガからの参加賞特典もあるかも!?詳しくはコチラ