FCバルセロナで緊迫した状況にあるレオ・メッシとルイス・スアレスは、水曜日の夜バルセロナの中心部で一緒に食事をした。

メッシとスアレスは、アスルグラナの選手としての最後の日々を過ごしているのだろうか。何の声明も出さなかった。帰り際にアルゼンチンとウルグアイがそれぞれの車に乗った姿が『El Chiringuito』のカメラに映っていた。

2人の友情は深く、スアレスに対し戦力外通告されたことが、メッシのバルサ退団希望を決定付けたともされている。

ルイス・スアレスに関しても、あと1年の契約期間が残されており、2選手とも数日以内にチームと契約について話し合わなければならない。