アルゼンチン人監督のマルセロ・ビエルサは、17年ぶりにリーズをトップリーグに復帰させた。そして、11日に1年の契約延長にサイン。今季も指揮を執ることが決まった。

土曜日のリヴァプールとの開幕戦を前に、ビエルサはメディアに向かって、「私は次のシーズンもリーズ・ユナイテッドを率いることになるだろう」と語っていたが、今回公式に発表された。

ビエルサは、ユルゲン・クロップ監督が率いる王者リヴァプールと対戦するアンフィールドへの遠征は、「非常に特別な試合」になるだろうと語った。

「彼らは世界最高のチームの一つであり、素晴らしいシステムと非常に良い選手を擁している。我々の選手たちがプレミアリーグにどのように適応していくのかを言うのは難しい。我々はこのための準備をしてきたが、それをピッチ上で示す必要がある」

そして、最後に「最初のうちは同じようなプレーをしようとするだろう」と昇格後もチームのプレースタイルを変えるつもりはないと語った。