ロナルド・クーマンがベンチに入り戦うためには、解決しなければならない課題が存在する。
オランダの監督は現在、親善試合として戦っているのでベンチに入れるが、ビジャレアルと戦う際、ベンチで共に戦う場合は、バルサとキケ・セティエンの関係を解決する必要がある。

『El Partidazo de COPE』によると、RFEFはキケ・セティエンがまだ有効なため、ロナルド・クーマンのファイルを処理することができていないという。カンタブリア人監督とFCバルセロナは、同監督が受け取るべき和解案についてまだ合意に至っていないため、これによりクーマンのは阻止されている。