27日(日)に行われるビジャレアル戦の前日記者会見でロナルド・クーマンはリキ・プッチ(21歳)の名前を挙げ、「彼のポジションには多くの競争がある」と言及した。

クーマンの就任によって、中盤のポジション争いが激化する中、リキ・プッチの出場機会が少なくなることが懸念されている。

オランダ人指揮官は、若手選手のプレー時間の重要性について言及し、「私は若い選手が試合をプレーする必要があると思う。トップチームでも、下部組織でもだ」と語った。

そして、リキ・プッチや若手選手の現状を説明し、「リキやアレニャが残留することを決意した場合、彼らは他のプレーヤーと同様に自身のパフォーマンスをアピールできる機会やトレーニングセッションを持つことになるだろう」と若きカンテラーノにも十分なチャンスがあることを強調した。