パリ・サンジェルマンとの契約を終え、フリーエージェントとなっているウルグアイ人FWエディンソン・カバーニが、ついに新チームを見つけたようだ。

『ESPN』によると、カバーニは3日にマンチェスター・ユナイテッドと口頭で合意、2022年6月までの2年契約でレッドデビルと契約するようだ。4日にパリからマンチェスターに移動してメディカルチェックを受診する予定で、同日中、もしくは市場最終日の月曜日に正式に契約するという。

カバーニの移籍でユナイテッドは攻撃ラインを強化することになるが、これによりウスマン・デンベレの移籍説は完全に消滅する。

カバーニのデビュー戦は、17日のセントジェームズパークでのニューカッスル戦となるだろう。数日後には、チャンピオンズリーグ初戦で古巣PSGと再開するだろう。

カバーニは、アトレティコ・マドリーやベンフィカ、ユヴェントスといったクラブから注目を浴びていたが、最終的にはプレミアリーグの経験を選ぶことになった。