パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するネイマールは、リーグ戦を7試合終えた段階で、ヨーロッパの主要リーグで最も多くファウルを受けた選手となっている。

近年、FCバルセロナへの復帰が噂されていたが、ブラジル人FWはフランスで引き続き活躍している。このクラブでチャンピオンズリーグを制覇するという夢は、バイエルンとの決勝戦で敗れたため叶わなかったが、PSGのエースの1人は新シーズンの幕開けにチームを率いて戻ってきた。

事実、このブラジル人選手は、この7試合でより多くのファウルを受けた選手である。『CIES Football Observatory』は、欧州の主要リーグで選手が受けるファウルに注目し、最も受けているのはネイマールだと断定している。

28歳の同選手は、今シーズン、フランスのトップリーグでプレーした289分間に14回(約21分ごとに1ファウル)のファウルを受けている。

ラ・リーガで最もファウルを受けているのはナビル・フェキルで、約26分ごとにひとつのファウルを受けている。