FCバルセロナはアヤックスに所属する18歳MFライアン・グラフェンベルフに興味を示しているようだ。
このオランダ人MFは身長190cmと高さがある一方で、足元の技術も高く、新ポグバとの呼び声が高い。

バルサはこの2年でアヤックスから2選手を獲得している。昨季にフレンキー・デ・ヨングを獲得すると、今夏にはセルジーニョ・デストを手にしている。

グラフェンベルフの獲得には、デストを獲得した時(移籍金2,100万ユーロ+出来高ボーナス500万ユーロ)と同じ方法、移籍金になるとみられている。しかし、彼の獲得にはマタイス・デ・リフトを獲得しているユヴェントスも興味を示しているため、争奪戦は免れないだろう。

バルサのこの冬の第一優先はメンフィス・デバイ獲得になるだろうが、この若きMFの名前も忘れてはならない。