元イングランド代表であり、元マンチェスター・ユナイテッドのポール・インスは、マンチェスター・ユナイテッドの新加入選手について非常に批判的だった。インスが最も疑問視しているのは、昨季終了後にPSGを退団してフリーで到着したエディンソン・カバーニだ。

「ユナイテッドはほとんどプレーしていないカバーニを追いかけていた。スカウティングやチーム構想について考え直さなければならない。何を考えているのか。 そこには良い選手がたくさんいて、最高の選手たちがいる」とインスは話した。

そしてユナイテッドが獲得を逃した"良い選手"について悔やみ「マンチェスター・ユナイテッドのチームに入れたかもしれない選手がたくさんいる。トーマス・パーティとラウル・ヒメネスを見ろ」とユナイテッドのスカウティングに物申している。