レオ・メッシの父親は来季、息子がパリ・サンジェルマン(PSG)へ移籍するという噂に反論した。メッシは、ジョゼップ・マリア・バルトメウ元会長との意見の相違の後、退団希望を明かしていたが、現在のクラブに集中することを決めた。

しかし、『ESPN』から、PSGが来夏に“10番”と交渉中であるという報道が流れた。父ホルヘ・メッシはこれを即座に否定し、この疑惑のリンクと一緒に、「フェイクニュース」というハッシュタグをつけて、ツイッターに書き込んだ。

メッシのバルセロナとの契約は今シーズン終了時に終了し、1月の時点で彼は、自身に興味を持っている任意のクラブと自由に交渉することができるようになる。

メッシは今シーズンここまで、全試合に出場。前節のレアル・ベティス戦では今季初のベンチスタートとなったが、アンス・ファティの負傷により、後半開始から途中出場している。