負傷者続出と欧州チャンピオンズリーグ(CL)のグループで全勝しているクラブの状況は、FCバルセロナの監督ロナルド・クーマンの計画を変更させている。優先順位は、CL後のリーグ戦であり、オランダ人監督は24日(火)のディナモ・キエフ戦ではメンバーを落とすだろう。

アンス・ファティ、ジェラール・ピケ、セルジ・ロベルト、ロナルド・アラウホ、セルヒオ・ブスケツ、サミュエル・ユムティティを負傷で欠く中で、レオ・メッシとデ・ヨングに休養を与えたクーマン。通常よりもレギュラー選手が少ない状態でこの試合に臨む。

攻守ともに変更があるのは間違いない。守備面での目新しさは、CBオスカル・ミンゲサのファーストチームデビューかもしれない。同選手は、クレマン・ラングレと並び、先発出場することが予想される。

■全体的な変更
今季からクーマンが導入したダブルボランチも変更せざるを得ない。ミラレム・ピャニッチの横に並ぶのはカルレス・アレニャかリキ・プッチになるだろう。SPORTでは前者が入ると予想している。

攻撃面では、クーマンには多くの選択肢がある。デンベレは、アトレティコ・マドリー戦で90分間プレーしたが、試合中に肩を痛めたため休む可能性がある。彼のポジションは、先発出場が2試合目となるフランシスコ・トリンカオが代わりに入る可能性が高い。

アトレティコ戦の後半に出場したフィリペ・コウチーニョはトップ下で出場。それにより、ペドリが左サイドに入り、最前線にはアントワーヌ・グリーズマンが入るだろう。また、マルティン・ブライトバイテも選択肢の一つであり、試合中にはコンラッド・デ・ラ・フエンテがデビューする可能性もある。

勝利すれば、バルサの勝ち抜けが確定するCL第4節のディナモ・キエフ戦は日本時間25日(水)5:00にキックオフを迎える。

【ディナモ・キエフ戦のバルサの先発予想】
■GK
マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン

■DF
セルジーニョ・デスト
オスカル・ミンゲサ
クレマン・ラングレ
ジョルディ・アルバ

■MF
ミラレム・ピャニッチ
カルレス・アレニャ
フィリペ・コウチーニョ

■FW
フランシスコ・トリンカオ
アントワーヌ・グリーズマン
ぺドリ