パリ・サンジェルマンのスポーツディレクター、レオナルドがネイマールとキリアン・エムバペについて話した。

ネイマールとムバッペはともに2022年に契約が満了する予定で、両選手とクラブはまだ新しい契約を結んでいない。

『France Football』のインタビューでパリのSDは、クラブ経営上彼らを維持するのは難しいと認めつつも、PSGの財力を強調している。

「複雑な状況であることは事実だが、もしPSGが2人のスターを維持するための対策を持っていないとしたら、どのチームが彼らにお金を払うための財政的な対策を持っているだろうか?どのチームでもないと思う」とレオナルドは断言した。

また、ネイマールとメッシをPSGで再会させることができるかどうかという問題について、レオナルドは選手の気まぐれに基づいて決定を行うことに対して警告した。

「もし、選手たちが何を望んでいるかでチームのことを考え始めたら、競争力を欠いた友人たちのチームのように見えてしまう危険性がある。私たちが望んでいるのはチームを強化して、可能な限り競争力のあるチームにすることだ」